×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

――― ボッカ ――

 

ある晩秋の日曜日,午前中は町内の清掃と家の用事のため山へ行け

なかったので,午後のちょっとできた時間を使って金華山へボッカに行

くことにした。

坊主も暇そうにしていたので,連れて行く。

使わなくなったロープやガチャ,最後にはダンベルなどを

古いザックに押し込んで計ってみると,重量は30kgちょっとになった。

このぐらいではボッカと言わないかも。

 

岩戸公園から東坂登山道を登り,お城の下の階段を登るころには

結構,肩に食い込んできて,つらかった。

お城の前のベンチに2人で腰かけ,お菓子など食べて休憩する。

 

最近は荷物を背負って歩くことも減って,たまにやるボッカでは根性を

付ける意味しかないが,冬山に入る前にやっておかないと,なんかやり

残したことがあるような気がして,11月,12月の恒例行事にしている。

 

最近のクライマーもボッカをするのだろうか。

昔は山岳会でボッカ訓練が行われ,合宿に入るメンバーは強制された

ものだ。この一見ばかばかしい苦行も,やった後一種の達成感があり,

マラソンを走った後のすがすがしい気分と似たものがある。

 

下山の途中で,ピーナッツを手に乗せて口笛を吹くと,ヤマガラが近く

まで寄ってきて,観察できた。

登山道脇にクリタケが生えているのを坊主が目敏く見つけ,採って帰り,

キノコ鍋にした。

金華山は近くて楽しい山だ。

 

家族でハイキングに行くときも,要らない物をザックに一杯突っ込んで

行ったりする。

家族と楽しむときぐらい,それに集中すればいいのに。悪い親父である。

 

ホームページへ戻る