×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

名張香落渓第一岩壁
HOME

2002年11月23日〜24日
メンバー 石際,古市,われめの会会員

「われめの会」のセッションがあり,名張でクラックを堪能しました。
初めて行ったのですが,思ったより明るくいい雰囲気で気に入りました。
クラックが美しいし,完全NPで変化もあり,また行きたくなる岩場でした。

登ったのは以下のルートです。

★でかいつらダイレクト10cOS
何も知らずに取付いて,中間のテラスでストッパーが4つしかなく,核心部でプロテクションが取れないことに気づきびびりました。
右のクラックへちょっと逃げたので10cないかも。この際ロックス1セット買います。

核心部

★直登10aOS
OWのルートですが,得意なパターンで問題なしでした。

★サブマリン10aフォロー
ハンドとスクイズチムニーのハング越えで変化があり面白かった。

★サキサカ1ピッチ目10aOS
朝いちでロングフォールした人を見たので,慎重に行きました。
その日最後の1本だったので力がなく,レイバックが微妙でした。

★花10aOS
サキサカから繋いで,2ピッチ目たのしいOWを登り,高度感のあるピナクルの上からスタート。
大変美しWクラックで,今回のクライミングで一番印象に残りました。
最後のテラスに這い上がったときの開放感はすばらしかった。

★これなんですか10aOS
これもきれいなクラックで気持ちよかった。

夜はわれめのメンバーとクラックの話題で盛り上がり。
ナオさんの秘密のお酒も手伝って,いい気分になれました。
みなさんお世話になりました。

ルート図

カメラを忘れたので美しいクラックの写真がありません。
東海山岳会の岩森さんのページ 稜線の風のClimbing Photosに直登,高田屋,スネークマンのかっこいい写真がありますよ。