×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長良橋交番ボルダー
HOME


鵜飼で有名な長良川に架かる長良橋の右岸に,灯台を模した時計台があります。
その横には交番があり,その下は市の駐輪場になっています。

2005.10.23追記
半年ほど前に,正面の壁の前に案内板が設置され少し登りにくくなった。各課題に影響はないですが,ここで遊ぶのはますます怪しいおじさんに間違われそう。 私自身はもう登れなくなってしまったのですが,その後追加した課題をエクセルファイルにしたので,やってみてね。
課題


灯台の下の石垣がタテ60cm横90cmの大きな花崗岩のブロックで積まれていて,傾斜も80度ほどあり,花崗岩のフェースクライミングが楽しめます。

高さも3.5mぐらいしかなく,下地も当然よろしいので,マットがあれば上まで登れます。
丸っこいカンテから,極小カチのフェースまで,夕方などちょっと岩に触りたい時など楽しめる石垣です。
花崗岩のスラブ,フェースは人工壁ではなかなかトレーニングできないと思いますが,ここで慣れれば,屏風山のH君のフェースも登れるかもね。

小型車なら石垣の下に駐車できます(写真参照)。おまわりさんにも今のところ怒られていません。


○課題紹介
@カンテ5.9
シッティングでスタートするとちょっと長く楽しめます。
Aフェース5.10
カンテは使用不可。厳密に言うとカンテのブロックの継ぎ目から右のホールドのみで登る。掛りのいいカチで快適。
Bフェース5.8
大きめのホールドで簡単。
Cトラバース5.11
ホールドは悪く,スタンスも見にくいため非常に困難。右,左どちらからでもできます。
カンテを持ってスタート。カンテを取ってゴール。
左トラバースからカンテを越えてDに継続すると,長く楽しめます途中休めるので11かな。2003.10.16
Hフェース5.11
当初はプロジェクトでしたが,涼しくなってきたら案外簡単でした。
左のカンテ際の縦カチは制限です。最初の一歩が核心。
Iフェース5.10
これも当初のプロジェクト。矢印の頭の少し下あたりにある斜めのガバ?を右手で持ってスタート。HIともマットなしで登りました。2003.10.16

Dトラバース5.11
階段に沿っているので,安全に長い登りを楽しめる。ムーブも面白い。
右足が階段部分より左のスタンスに乗った時点でゴール。
Eカンテ5.9
出だしはスタンスが大きいので@より簡単かも。シッティングでトライしてみて。
Fフェース5.11
カンテ仕様不可。意味はAと一緒。ムーブがトリッキー。


紹介した課題よりハードな課題はいくらでも設定できます。
指の皮の消耗が激しいので長時間はできません。