×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中ア滑川A2沢アイス
HOME


1985年12月31日
メンバー 石際,今瀬

この年の年末は気温が高い日が続いたので,氷の状態はよくなかった。核心部F2のツララからは雫が垂れ,打ち込んだアックスに体重をかけると氷が切れるような状態のところもあった。

F2の結氷はいまいち


ところがF3はなぜかよく凍っており,ここでは青氷で硬く,今瀬のセミチューブが氷を割らず有効であった。



この時は河原の雪が少なく,非常に歩きにくかった。A2沢手前で徒渉に失敗し,パンツまでベタベタになってしまったが,日帰りなので,我慢して登った。

車に戻ったのは真っ暗になってから。ラジオで紅白を聴きながら,大晦日でガラガラのR19を今瀬が飛ばし,2時間で岐阜まで帰った。

登山口6:40 三ノ沢出合8:40 A2沢出合11:50 取付き12:30 F3終了16:00 A2沢出合17:00 登山口20:30