×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

――2本あったジェードルルート―― 

CHRONICLE

 写真はこちら

日本登山大系を始め錫杖の岩場のガイドには北沢フェースの左に派生するルートとしてジェードルルートが紹介されており,ルート図においても北沢フェース扇ハング上から別れるもの,左方カンテから入るものとあり,その記述においてもはっきりせず,自分を含めクライマーのあいだで混乱,誤解を招いてきた。

1988年金沢クライマーズクラブの倉西孝氏ら(第二登は1週間後,春日井山岳会北村・小林)によってフリー化の記録が発表され,5.10bc5.10ab2ピッチからなるジェードルは本番のフリークライミングを目指すクライマーのよい目標となったが,上記の混乱からジェードルに入れず敗退するパーティーの話を聞くことがあった。

1990年私は三菱自工山岳部の東田良治とフリー化されたジェードルをトレースし,ガイド等の記述に疑問を感じながらも,特に調査しなかったのであるが,本年になりアルパインクライミングメーリングリストで東海山岳会の井土氏から情報をいただき,北沢フェースルートと左方カンテの間には2本ジェードルが存在し,それぞれルートがあり,従来それが混同されてきたことを知った。

今回,2本あるジェードルのうち右のラインを登り,位置関係がはっきり確認できたのでここに紹介したい。2本のジェードルは構成も違い,ルートの性格も違うが,どちらも登り応えのあるいいルートである。内容については行動概要及びルート図を参照されたい。

 

★錫杖岳烏帽子岩前衛フェース北沢フェース左(ジェードル)ルート

2001年10月21日

石際  淳,加藤  毅,前田隆成(岐阜ケルン山岳会)

ルート図及び概念図 

2週連続の錫杖である。今回も下部は加藤リード。

1ピッチ目。北沢フェースの取り付きがはっきりせず,クライムダウンしたりして,結局濡れた凹角を左上する。

2ピッチ目。次第に傾斜が強くなる草付き混じりの悪いフェース。

3ピッチ目。草付きを左上し,北沢フェースと白壁の間の大凹角下へ。

4ピッチ目。石際にリード交代。凹角には左壁に新品のボルトラダーがあり,すごく快適そう。ハンド〜フィンガークラックをできるだけフリーで上がり,苦しくなったのでアブミに乗る。やさしい人工で,チムニーに入るとピンがなくなる。左壁の広いクラックを登り,扇岩テラスへ。このピッチはフリー化できそう。

5ピッチ目。下部は思っていたボルトラダーではなく,スラブをフリーで行く。ピンが少なく少し緊張する。ボルトラダーに入ると快適人工。ピンは古いが錫杖らしくなくしっかり打ってあるので安心である。

6ピッチ目。恐ろしいハンギングビレーの後,高度感満点のハング越え。ハング上からフリーでトラバースして北沢フェースと合流。

7ピッチ目。汚い凹角からチムニー。右壁に移るところがちょっと微妙なバランス。スラブを少し登りブッシュ帯に入り終了。後はブッシュをこいでP2に出る。

 

槍見5:40  取付8:30  終了15:30  P216:20  烏帽子岩西肩経由クリヤ谷17:00  槍見18:00

 

 

古いものであるがフリー化されたほうのジェードルルートの記録も参考までに附記する。

 

★錫杖岳烏帽子岩前衛フェース「ジェードルルート」〜烏帽子岩「東肩ルート」

1990年11月3日

石際 淳(春日井山岳会),東田良治(三菱自工山岳部)

ルート図

 左方カンテから北沢フェース左の凹角を抜けるこのルートは実にすっきりしたラインで,フリークライミングの楽しさを満喫できるいいルートである。特にジェードル2ピッチ目のレイバックは北沢フェース最上部のすごい高度感の中で完全なレイバックを強いられる。注文の多い料理店から継続すれば,5級以上のピッチが5ピッチ続くいいラインになる。マルチピッチのフリーを目指すクライマー諸氏にはぜひ登っていただきたい。必要なギアはフレンズ,ロックス各1セット。

 

槍見のあたりは紅葉がすばらしい。いいペースで取付まで行く。左方カンテに取りつき,気分良くロープをのばす。東田さんも少ないランニングで快調にとばしている。ジェードルルート1ピッチ目は東田さんに行ってもらう。なかなかいやらしそうで,垂直の凹角に入るところで人工に切り替える。ピンは多いのでスムーズに登りコールがかかる。私もフリーでトライする。東田さんのザックも背負っているので結構つらい。凹角手前がいやらしかった。凹角に入るとフィンガージャム等でハーハーゼーゼーの力のいるクライミングであった。一回ハーケンに乗ってしまった。2ピッチ目は石際リードで「鼻血の出そうな」レイバックをやっつけ,今度は荷上げをして東田さんもフリークライミング。お昼に終了したので烏帽子岩も登って楽しかった。帰りは高山で白水(今はもうありません)の大盛りチャーハンを食って帰る。

 

槍見7:00 取付8:40 ジェードルルート終了12:20 東肩ルート取付13:00 烏帽子岩てっぺん13:45 東肩14:30 クリヤ谷15:30 槍見16:30