×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

錫杖岳烏帽子岩前衛フェース「ジェードルルート」〜烏帽子岩「東肩ルート」

1990.11.3  石際 淳  東田良治

 

1986年9月27日金沢クライマーズクラブ倉西孝氏らによってフリー化されたこのルートですが,奇しくもその1週間後,春日井山岳会の北村さん,小林君もフリーでクライミングし後でフリー第二登であったことを知ったのでありました。

左方カンテから北沢フェース左の凹角を抜けるこのルートは実にすっきりしたラインで,フリークライミングの楽しさを満喫できるいいルートです。特にジェードル2ピッチ目のレイバックは北沢フェース最上部のすごい高度感の中で完全なレイバックを強いられ,ほんとに鼻血ものです。注文の多い料理店から継続すれば,5級以上のピッチが5ピッチ続くいいラインになります。ぜひお試しあれ。

必要なギアはフレンズ,ロックス各1セット。

 

槍見のあたりは紅葉がすばらしい。いいペースで取付まで行く。左方カンテに取りつき,気分良くロープをのばす。東田さんも少ないランニングで快調にとばしている。

 

ジェードルルート1ピッチ目は東田さんに行ってもらう。なかなかいやらしそうで,垂直の凹角に入るところで人工に切り替える。ピンは多いのでスムーズに登りコールがかかる。私もフリーでトライする。東田さんのザックも背負っているので結構つらい。凹角手前がいやらしかった。凹角に入るとフィンガージャム等でハーハーゼーゼーの力のいるクライミングであった。一回ハーケンに乗ってしまった(なんか足が置きやすいと思って足元を見ると、知らないうちに乗っていた、残念)。

 

2ピッチ目は石際リードで「鼻血の出そうな」レイバックをやっつけ,今度は荷上げをして東田さんもフリークライミング。お昼に終了したので烏帽子岩も登って楽しかった。帰りは高山で白水(今はもうありません)の大盛りチャーハンを食って帰る。

 

槍見7:00 取付8:40 ジェードルルート終了12:20 東肩ルート取付13:00 烏帽子岩てっぺん13:45 東肩14:30 クリヤ谷15:30 槍見16:30

 

ホームページへ戻る