×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

錫杖岳烏帽子岩前衛フェース北沢フェースルート

1989.8.5   石際 淳,北村憲彦,鈴木晴人

 

この壁を登るのも3回目であるが,毎回,日本的人工ルートの悪さを満喫でき,終了後,ああ生きてる〜と実感できる登り応えのあるルートである。
 今回は3人パーティーということで,私がずっとリードさせてもらった。チップが見えているようなボルトの人工は度胸試し的で心臓に悪い。でも,フレンズ,ロックスでバックアップを取っていけば大丈夫。下山後は,新平湯温泉で春日井山岳会の35周年記念パーティーがあり,家族で出席し楽しかった。

 

槍見6:50 取付8:30 終了14:40 北沢へ懸垂下降16:10 槍見17:30

 

ホームページへ戻る