×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

錫杖岳中央稜P3正面壁直上ルート(バリエーション)

1999.8.13   石際 淳,中山安信,木村圭介

 

春日井山岳会夏合宿初日の1本で正面壁直上ルートのバリエーションを登った。

 

通常は北沢から正面壁下へ回り込んで取り付きとなるらしいが,まあ,ルート開拓しとると思えば好きなとこを登ればいいということでP2右岩壁左ルートを少し登ったところから登攀開始。結構傾斜のきついフェースを30m登る。結局残置はなし。フレンズが有効であった。最後草つきを這い上がりオリジナルラインに合流。

 

核心となる2ピッチ目はすっきりしたカンテ状フェース。少し細かくて微妙なバランスがいるが楽しく登れる。

 

3ピッチ目はオリジナルラインはブッシュ帯を行くらしいが我々は上部のスラブにルートをとった。動作は難しくないが残置なしのスラブをプロテクションをセットしながら登っていくのは岩登りの醍醐味であろう。上部の潅木帯に入り終了。下降はP2右岩壁左ルートへ懸垂下降した。

 

 この数年、山スキーと沢登りに走り、まともなクライミングをしていなかったが、再会してみると、昔より楽しく感じることもある。

7月の終わりには、(この歳で)初めて小川山に行き結構登れた※ので、まだまだやれるかなという気がしてきた。

 

※小川山で登ったルート

小川山レイバック5.9

竜の子太郎5.9

パピヨン2ピッチ目5.10a

カサブランカ5.10a

冬のいざない1,2ピッチ目5.10a

以上オンサイト

ジャックと豆の木5.10b

冬のいざない2ピッチ目5.10c

レギュラー5.10b

以上晴ちゃんリードで私ノーテン、フォロー

 

ホームページへ戻る