×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鵜飼大橋クラック
HOME


最近できた長良川の鵜飼大橋の左岸の橋脚にすごいクラック発見!
柵の中にも前傾したハンドクラックがあるのですが,立ち入り禁止なので,登れません。 登れるのは,橋から降りた交差点南の芝生広場奥の低い橋脚にあるWクラックです。
川下,川上両方にありますが,登ったのは川上側。


昨日,日曜出勤の帰りに登ってみましたが,短いけど完全なジャミングとパワーの要る面白いクラックです。
3mほどの高さですが,真中1mほどが135度ほどに前傾(ハング)していてルーフクラックと言ってもいいほどです。

1

左右のクラック限定で登り,スタートは垂直部分に手足のジャムを きめたとこからにすると長く楽しめます。
上のコンクリートの縁をつかんで終了。5.10Cぐらいの感じです。
左右のクラックで5mmほど幅が違い,私の場合は右が非常に難しかったです。
両方登ってみると,微妙なサイズの違いでかなり感覚が違うことが分かります。

その他,垂直のクラックもありこれは5.9ぐらいでしょう。
基本的なハンドジャムの練習ができます。

2

雨の日や夜でも登れると思いますが,怪しいおじさんに間違われるので注意。
いかにもホームレスのおじさんが住み着きそうな場所なので・・・

また,コンクリートが結構痛いので,テーピングが必要です。
駐車スペースはロータリーの広めの歩道。芝生の中は轍がついてしまうので控えたほうがいいと思います。